GTC On Line News No.708

2006年 5月26日


=== 遺伝子組換え生物等規制法について・Part17 ===
    〜〜〜 ファージディスプレイについて 〜〜〜
============================

 規制法について・Part14(GTCNewsNo.692)〜〜〜改正二種告示について 〜〜〜 でもお知らせしましたが、平成18年2月6日付けで「研究開発等に係る遺伝子組換え生物等の第二種使用等に当たって執るべき拡散防止措置等を定める省令の規定に基づき認定宿主ベクター系を定める件」(研究開発二種告示)が改正されました。
 それまで自立増殖するファージを用いる実験(M13ファージディスプレイ等)は大臣確認申請が必要でしたが、本告示により自立増殖する非病原性細菌(研究用の大腸菌等)を宿主とするファージは大臣確認不要となりました。この結果ファージディスプレイ実験は機関承認でP1、ラムダファージを用いた動物ゲノムライブラリーや cDNAライブラリーも機関承認でP1となります。