下記日程で、第15回 生命資源研究・支援センターシンポジウムを開催します。多数の皆様のご来聴を歓迎致します。

第15回生命資源研究・支援センターシンポジウム

主 催:熊本大学 生命資源研究・支援センター

日 時:平成30年 2月23日(金)13:30〜17:00

場 所:熊本大学 生命資源研究・支援センター 

    RIC/GTC棟 6階 講義室(602)

    [グーグルMap] [学内の地図](No.16の建物)

講師及び講演内容:

13:30〜13:40 センター長挨拶  尾池 雄一

13:40〜14:20 座長 古嶋 昭博(RI実験分野)

『放射線被ばく線量評価のためのバイオドジメトリ〜歯エナメルを用いた電子スピン共鳴(ESR)法を中心として〜』

   熊本大学 生命資源研究・支援センター RI実験分野 助教 島崎 達也

14:20〜15:10 座長 南 敬(表現型解析分野)

『膜接着部位における細胞内脂質輸送の制御メカニズム』

    Lee Kong Chian School of Medicine, Nanyang Technology University (Singapore) Nanyang Assistant Professor

    熊本大学 生命資源研究・支援センター 客員准教授  佐伯 恭範

15:10〜15:20 休憩

15:20〜16:10 座長 山本 卓(広島大学)

『転写因子MafBによるマクロファージの貪食機能制御』

    筑波大学 生命科学動物資源センター 資源開発分野 教授

筑波大学 医学医療系生命システム医学専攻 解剖学・発生学研究室 教授

    熊本大学 生命資源研究・支援センター 客員教授   高橋 智

16:10〜17:00 座長 若菜 茂晴(理研BRC)

『生活習慣病・がんの共通分子基盤解明〜健康長寿社会実現への挑戦〜』

    熊本大学 大学院生命科学研究部 分子遺伝学分野 教授

    熊本大学 生命資源研究・支援センター センター長   尾池 雄一