下記日程で、第3回 KBRP ワークショップを開催します。多数の皆様のご来聴を歓迎致します。

第3回 KBRP ワークショップ

主 催:拠点形成研究A

   『ゲノム編集技術を用いた次世代モデル生物の作製』

    Kumamoto BioResource Project (KBRP)

日 時:2017年 3月10日(金)13:30〜17:30

場 所:熊本大学 生命資源研究・支援センター 

    RIC/GTC棟 6階 講義室(602)

    [グーグルMap] [学内の地図](No.15の建物)

司 会:荒木 正健(生命資源研究・支援センターバイオ情報分野 准教授)

プログラム:

拠点リーダー挨拶

13:30〜13:40 

  生命資源研究・支援センター資源開発分野 教授 中潟 直己 

講演1 座長 荒木 喜美(生命資源研究・支援センター疾患モデル分野 教授)

13:40〜14:30

次世代ゲノム編集ラットの作製支援事業

大阪大学大学院医学系研究科附属動物実験施設 准教授  真下 知士

講演2 座長 中村 輝 (発生医学研究所生殖発生分野 教授)

14:30〜15:20

マウス始原生殖細胞から卵を産生する新規in vitro系の確立とその応用に向けて

東京農業大学 バイオサイエンス学科 動物発生工学研究室 教授 尾畑 やよい

15:20〜15:40 コーヒーブレイク

講演3 座長 北野 健(大学院自然科学研究科 准教授)

1540〜16:30

メダカを用いて性決定遺伝子進化の謎を探る

基礎生物学研究所バイオリソース研究室 特任教授 成瀬 清

講演4 座長 荒木 正健 (生命資源研究・支援センターバイオ情報分野 准教授)

16:30〜17:20 

PPRモチーフを利用したDNA/RNA操作技術の開発

九州大学 大学院農学研究科植物分子機能学 准教授 中村 崇裕

総合討論 座長 中潟 直己 (生命資源研究・支援センター資源開発分野 教授)

17:20〜17:30