Gene Technology Center

遺伝子改変マウス作製と供給に関する情報

  • HOME »
  • 遺伝子改変マウス作製と供給に関する情報

可変型遺伝子トラップクローンデータベース(EGTC)
熊本大学で開発された可変型遺伝子トラップ法で得られたESクローンのデータベースです。希望のクローンは、ES細胞あるいはマウスラインとして供給が可能です。

遺伝子改変マウスの作製と供給
熊本大学生命資源研究・支援センター動物資源開発研究施設(CARD)では,研究支援業務として研究者等からの依頼に応じて,遺伝子改変マウス(マイクロインジェクションによる遺伝子導入マウス及びES細胞を用いたキメラマウス)の作製,供給業務をおこなっています。 詳しくはこちらをご覧ください。

PAGETOP
Copyright © GTC All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.