(1)第25回遺伝子実験施設セミナーのお知らせ
(2)予約システムと使用記録について
(3)公開市民講座のお知らせ
(4)遺伝子実験施設の利用登録について
(5)『アクティブボード』について

(1)第25回遺伝子実験施設セミナーのお知らせ
2021年2月5日(金)に、第25回遺伝子実験施設セミナー『未診断疾患イニシアチブ(IRUD)とIRUD Beyond』を、オンラインで開催します。今回、IRUD(Initiative on Rare and Undiagnosed Diseases)の実務責任者の一人である国立成育医療研究センターの要 匡部長と、J-RDMMの研究代表者である国立遺伝学研究所の井ノ上 逸朗教授にご講演をお願いしました。詳細はホームページをご覧ください。

(2)予約システムと使用記録について
GTCおよびKMCの機器について、利用者負担金は使用記録簿に基づいて集計しています。予約システムを利用する場合も、使用記録簿への記入は必須ですので、ご協力をお願いします。

(3)公開市民講座のお知らせ
日本遺伝学会 第92回大会 公開市民講座『ヒトを超える!?スーパー生物のまうごつ楽しかあ遺伝学』を、令和3年3月6日(土)にオンサイト・プラス・オンラインで開催します。オンサイト参加者の募集は締め切りましたが、オンライン参加については、2/28(日)まで参加申込を受け付けます。その後、オンサイトも含めて参加者全員にZoomミーティングシステムの詳しい情報を送ります。詳細はホームページをご覧ください。

(4)遺伝子実験施設の利用登録について
遺伝子実験施設(GTC)の設備機器・支援サービスの利用には、利用登録が必要です。登録自体は無料ですが、機械や消耗品の使用に応じて、施設利用に関わる経費の一部を利用者負担金として負担していただきます。利用を開始する前に、利用登録申請を行ってください。年度ごとの更新手続きは不要です。登録内容の変更が生じた場合や施設利用を終了する場合は、利用申請書に必要事項をご記入の上、事務室に提出してください。詳細はホームページをご覧ください。

(5)『アクティブボード』について
2021年 2月の『アクティブボード』は、古賀 沙緒里氏(熊本大学 発生医学研究所 組織幹細胞分野)日野 信次朗氏(熊本大学 発生医学研究所 細胞医学分野)、堤 優樹氏(熊本大学 発生医学研究所 細胞医学分野)にお願いしました。ポスターのAbstractもアクティブボードのページに掲載していますので、是非ご覧ください。