activeboard.jpg アクティブボードは、施設利用者の研究を紹介するコーナーです。主に、学会等で研究発表に使用したポスターを月替わりで掲示しています。発表者は、遺伝子実験施設で指名してお願いしています(積極的な参加をお待ちしています!)。発表内容に関する質問等は、直接、発表者に御連絡下さい。(6階廊下に設置、一人分のサイズ:120W x 180H cm)

 ・・・・・2017年11月 1日更新・・・・・

今月の発表者(平成29年11月)

・杉本 道彦 氏
 (熊本大学 生命資源研究・支援センター 発生遺伝分野)

 An easy and high efficient technique for mouse genome manipulation by electroporation. [Abstract]

・山内 聡一郎 氏
 (熊本大学 大学院生命科学研究部(薬学系)生命分析化学分野)

 一本鎖抗体を用いたAGEs修飾タンパク質の分離・濃縮法の開発. [Abstract]

・河野 慎吾 氏
 (熊本大学 大学院生命科学研究部(薬学系)生命分析化学分野)

 トランスサイレチン単量体の構造安定化を標的とする創薬スクリーニング系の構築. [Abstract]

これまでの発表者

・2017年11月
・2017年10月
・2017年 9月
・2017年 8月
・2017年 7月
・2017年 6月
・2017年 5月
・2017年 4月
・2017年 3月
・2017年 2月
・2017年 1月
・2016年12月
・2016年11月
・2016年10月
・2016年9月
・2016年8月
・2016年7月
・2016年6月
・2016年5月
・2016年4月
・2016年3月
・2016年2月
・2016年1月
・2015年
・2014年
・2013年
・2012年
・2011年
・2010年
・2009年
・2008年
・2007年
・2006年