activeboard.jpg アクティブボードは、施設利用者の研究を紹介するコーナーです。主に、学会等で研究発表に使用したポスターを月替わりで掲示しています。発表者は、遺伝子実験施設で指名してお願いしています(積極的な参加をお待ちしています!)。発表内容に関する質問等は、直接、発表者に御連絡下さい。(6階廊下に設置、一人分のサイズ:120W x 180H cm)

 ・・・・・2018年 1月 5日更新・・・・・

今月の発表者(平成30年 1月)

・増田 豪 氏
 (熊本大学 大学院生命科学研究部 微生物薬学分野)

 2つの転写因子LRFとBCL11Aはそれぞれ独自の機構により胎児型ヘモグロビンの発現を抑制する. [Abstract]

・村上 陽一 氏
 (熊本大学 発生医学研究所 腎臓発生学分野)

 マウス胎生期の腎臓における血管内皮細胞の分布と遺伝子発現. [Abstract]

・横溝 貴子 氏
 (熊本大学 国際先端医学研究機構 指田研究室)

 RUNX3 Promotes the Development of MDS/MPN Overlap Syndrome Via Enhancing Expression of Myc in the Absence of Tet2. [Abstract]

これまでの発表者

・2018年 1月
・2017年12月
・2017年11月
・2017年10月
・2017年 9月
・2017年 8月
・2017年 7月
・2017年 6月
・2017年 5月
・2017年 4月
・2017年 3月
・2017年 2月
・2017年 1月
・2016年12月
・2016年11月
・2016年10月
・2016年9月
・2016年8月
・2016年7月
・2016年6月
・2016年5月
・2016年4月
・2016年3月
・2016年2月
・2016年1月
・2015年
・2014年
・2013年
・2012年
・2011年
・2010年
・2009年
・2008年
・2007年
・2006年