Gene Technology Center

受託・研究支援サービス

  • HOME »
  • 受託・研究支援サービス

遺伝子実験施設利用登録者の方が利用できる、有料の受託・研究支援サービスの紹介です。

受託事業

シーケンス受託事業
DNAの塩基配列解析。シーケンス反応から電気泳動および解析結果の出力までを行います。

 

研究支援サービス

プライマー・リスト(PCR用)
T3 や T7 など、よく使われるPCRプライマーを大量合成し、小分けしたものです。濃度100ピコモル/マイクロリットルで、100マイクロリットルずつ分注してあります(Total 10 nmol)。

プライマー・リスト(sequence用)  ※本サービスは、2018年4月末で終了します。
T3 や T7 など、シーケンス反応によく使われるプライマーを大量合成し、小分けしたものです。濃度8ピコモル/マイクロリットルで、50マイクロリットルずつ分注してあります(Total 0.4 nmol)。

リンカー・リスト  ※本サービスは、2018年4月末で終了します。
Eco RI や Nco I など、よく使われるリンカ−を合成し、小分けしたものです。濃度100 nmol/ml で、0.01 ml ずつ分注してあります。(Total 1 nmol)。5’末端のリン酸化はしていません。

遺伝情報処理ソフトウェアGENETYX
遺伝子実験施設は、遺伝情報処理ソフトウェアGENETYX(株式会社ゼネティック)ネットワーク版を契約しており、学内の研究室で利用できます。

熊RUP(熊本大学Ready to Use Plasmid)  くまらっぷ
熊RUPは、遺伝子改変マウス等を作製する際に有用な各種DNAを収集し、使いやすい形に加工し供給するシステムです。

P-stock(プラスミドストック)
研究室のプラスミド管理を代行します。

□ディスポ製品購入
超遠心チューブなどのディスポ製品を一個単位で施設内にて購入できます。購入できるディスポ製品の種類などは、こちらをご覧ください。

PAGETOP
Copyright © GTC All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.