Gene Technology Center

小型高速冷却遠心機

機種 メーカー 導入年 設置実験室
SRX-201 TOMY 514

・培養細胞用です。

・モーター劣化のため高速遠心は不可となりました。低速遠心(スィングローター)のみ利用可能です。(2021.2.12)

操作方法

  1. チューブ材質によって最高回転数が異なる場合がありますので、使用前にご確認ください。
  2. 設定速度に達するまで、遠心機の側を離れないでください。
  3. ローターをつけたままにすると、ローターが軸と接着してはずれなくなることがあるため、使用後はローターを取り外してください。
  4. 温度センサーやローターセンサーの故障原因となりますので、低温で使用した場合は、チャンバー内を乾燥させるため遠心機のフタを開けて終了してください。
  5. チューブが割れたりサンプルが飛散した場合は、ローターおよびチャンバー内を70%エタノールで拭き上げてください。
種類 (最高回転数/処理容量) 514 603*  備考
アングルローターTA-21BH
(22,000rpm / 50ml x 6本)

使用中止
アングルローターTA-22
(14,000rpm / 50ml x 8本)

使用中止
FALCONやCORNINGなどの50mlチューブをアダプター無しで遠心可
アングルローターTA-13
(12,000rpm / 250ml x 6本)

使用中止
スイングローターTS-7・7H バケットは15ml×8本と50ml×2本の2種類。
スイングローターTS-4
(1,800rpm / 96穴マイクロプレート×2枚)

*603室の遠心機はゲノム機能分野所有です。514室の遠心機が故障の場合に603室で対応いたします。

[更新2020.2.12]

PAGETOP
Copyright © GTC All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.